1980 FXWG ショベル・リジッド

 

概要
1980年製FXWG80がベースになった1340ccのショベリジです。

セル、キック併用なのでキックスタートに自信のない方でもイージースタート出来ますね。
セルは必要ないぐらいキックでの始動も楽です。
現状ハンドクラッチ仕様ですから、車体に慣れた頃合いにジョッキーに変えるのも楽しいと思います。
1340ccの純正モーターは「ドコドッ、ドコドッ。。。」っと、いかにもハーレーらしい鼓動感です。
もともと純正仕様のタンクでは放熱性に難のある1340ですが、十分な風通し対策しています。
フレームは70〜80年代のパウコ製。今売りのフレームと違い細くてカッコ良いです。
これをベースにカスタムするのも良いかもしれませんが、現状でも力の抜けたイイ感じですのでこのままで乗るという選択もGOODです。
あとは自分好みに変えてください。

機関系やその他
買い替えですので委託売りマージンを殆ど取らず低価格でお出しいたしますが、もちろんエンジン、ミッションともに24年3月に各部をバラして O/H 済みです。もちろん配線も引き直しです。
納車以来、オーナーによって朝、夕、深夜の涼しい時間帯にナラシを行っていますので、エンジンも楽にかかり調子良く仕上がっています。機関的においしい時期に差しかかっている状態だと思われます。
キャブはS&S Super-E です。機関系の重要部分も純正。
オイルはナラシもあったのでレブテック鉱物油シングル50を投入していますが、そろそろMOTUL Le Mans 300V の20W60を投入しても良い頃合いだと思います。
乗出し価格内での仕様について
とりあえず外装関係はほぼそのままとお考えください。ハンドルなど細かい変更に関しては別途ご相談くださいね。
現状でも十分カッコ良いですが、更にカスタムをお考えの方はご相談ください。
現状ではハンドルクランプ、スピードメーター、マスターシリンダキャップなどに不具合があるそうですが、
もちろん直してお渡しいたします。
24年4月の新規登録になっていますので来年27年4月8日まで車検が残っています。
ですから事前に名義変更が終わっていれば乗って帰れる状態です。
販売形態
名義変更込みでの乗出し価格は、230万円+消費税の税込み241.5万円
委託売りですが納車後も決して売りっぱなしにはしませんのでご安心ください。
お客様の責任とは言いがたい初期トラブルは消耗品等の例外を除き無償修理いたします。
オートローン金利4.5%。税込み241.5万円の頭金なし120回均等払い(繰り上げ返済可)で、
月々¥25,028のお支払になります。
全国配送いたします。業販いたします。