1961 FLH Panhesd Duo Glide

申し訳ありません。売れてしまいました。9/14

概要
1961年パンヘッド・デュオ・グライドです。渋い大人のカスタムになってますね。
デュオ・グライドは以前のハイドラ・グライドと異なりリアサスペンションが付いた事により、より快適な乗り心地になっており二人乗りなどの長距離ツーリングでは特にアドバンテージがあります。
ギア・チェンジはマウストラップ仕様のハンドクラッチ&フットシフト。ミッドステップも追加しています。
またデュオフレームはショベル純正の4速フレームとは異なり、ハイドラ・グライドのリジッドフレームが流用されているため、
ネックからオイルタンクまでのラインが美しく、馬蹄形のオイルタンクもそのまま使用されています。
サスペンション・マウントが上方にあるため車高も低くでき、特徴的な丸形のスイングアームもデュオフレーム人気の秘密ですね。
本車両は肝心部分の純正パーツを残しつつも、4インチオーバーフォークなどちょっと大人のスタイルでまとまっています。
ヤボったいファットボブフェンダーと不明なテールも逆にクールだと思うのですが、いかがでしょうか?
遠出と街乗りで使い分けられるように『ダブルシート&シーシーバー仕様』と『シングルサドルシート仕様』を気分によって変えられるようにしました。
これをベースにカスタムするのも良いかもしれませんが、現状でも力の抜けたイイ感じですのでこのままで乗るという選択もGOODです。
あとは自分好みに変えてください。

機関系やその他
低価格でお出しいたしますが、もちろんエンジン、ミッションともに各部をバラして点検します。配線も布巻き線で引き直しいたします。
純正オイルポンプです。味のある50年代オイルプレッシャーゲージも追加いたしました。
アメリカで乗られていたパンですのでエンジンも楽にかかり調子良さそうです。
キャブはベンディックスですね。これも調子良さそうですが、実際に乗り込んでみてから何か不具合があったら交換しようと思っています。
エンジンを分解してみて、特に何の問題もなく調整だけで済みそうならば、オイルはMOTUL Le Mans 300V の20W60を投入いたします。
乗出し価格内での仕様について
とりあえず外装関係はほぼそのままとお考えください。ハンドルなど細かい変更に関しては別途ご相談くださいね。
現状でも十分カッコ良いですので『僕が個人的に乗る仕様』にしてあります。どうしても力が入ってしまうので、程よい抜き加減は難しいのです。笑
ベンディックス・キャブも調子良さそうですが、問題があるようなら比較的安定しているS&S Super-E へ変更いたします。
電気系トラブルを未然に防ぎ、短絡(ショート)時も最短で原因究明ができるサーキットによる配線へと引きなおしです。
他の箇所がショートしても、バッテリーや点火系が死んだりメインのブレーカーが落ちない限り走行不能になりませんよ。
純正3.5ガロンタンクと純正メーター&ダッシュが渋いデス。
現状フロント19"、リア16"になります。
尚、パンにはベストマッチのリンカートキャブにする場合は別途費用をいただきます。ご了承くださいませ。
販売形態
特に別途費用のかからない乗出し価格は、新規登録+3年車検付きで税込み294万円(税抜き280万円)
納車後も決して売りっぱなしにはしませんのでご安心ください。初期トラブルは消耗品等の例外を除き無償修理いたします。
オートローン金利4.5%。税込み294万円の頭金なし120回均等払い(繰り上げ返済可)で、月々¥30,469のお支払になります。
全国配送いたします。業販いたします。