初めてのバイク、初めてのハーレー。

これから免許を取りに行く人、すでに免許を持っていてハーレーに乗ってみたいと思う人、
はたまた現在新車に乗っていて旧いハーレーに興味のある人。
それぞれの人が様々な不安と期待を持っていることでしょう。

しかし、昔の人は言いました。『案ずるより産むが易し』と。

極論を言ってしまえば、『ハーレーに乗りたいと思っているのなら、まず乗ってみるべし』なのです。
『すぐに故障してしまうんじゃないか?』とか『何とか買えるには買えるけど自分に維持していけるのだろうか?』
などと心配ばかりしているだけでは何も始まりません。
それよりは、自分のカッコいいハーレーに乗またがり風を切って走っている姿をイメージしてください。
『ハーレーを手に入れる』ということは、普通の車やバイクを手に入れることとはひと味もふた味ちがいます。
決してお金には換えられない貴重な体験や、ふだん自分の生活圏では出会う事の出来ない人々との出会いがあったりと、
自分の人生観を変えてしまうほどの影響力があったりするのです。
年齢が若すぎるとか歳をとりすぎているとか、女性だからなどと気にする必要は全くありません。
ほんの少しの勇気を出して飛び出せば、きっとあなたの想像を遥かに超えた世界がそこに待っています。
人間として最高の幸福は、『自分の行いで他人に喜びを与え、そしてそれがリンクして広がって行く』ことを僕は知っています。
これからあなたがハーレーの世界へ上手く飛び立てるよう、ほんの少しのお手伝いが出来きるのなら無上の幸せであります。

何だか堅苦しい書き出しになってしまいましたが、これからゆっくりとわかりやすく解説してゆきましょう。
ではでは、ごゆるりと。
2010年12月8日
CHOP STICK CHOPPERS
代表取締役 山口 和俊
各エンジンの特徴
フレーム選び
どこで買えば良いの?